2017年11月13日

中の人【HF】

全国の賢闘士の皆様、こんにちは。
今回も賢竜杯スタッフを務めさせていただく事になりました、
HFフッかすいそ、です。

店舗大会データツール「Qacers」の中の人をやっています。
今回は、賢竜杯のエントリーシステムをこの内部で構築しています。
12月初旬頃から賢竜杯のエントリーが始まると思いますが、
それまでにエントリー方法についてご案内を差し上げたいと考えています。

さて、この「Qacers」が生まれたのは、10年前の「賢竜杯07~祭」に遡ります。
その前の年に行われた「賢竜杯Final」で、大会速報を
ブログにアップする、という役割をいただきました。
当時は大会結果を集計用紙に記入し、その用紙を本部スタッフに渡す、
という方法がとられていました。その時は本部(今の総務)スタッフ→
抽選スタッフ→速報スタッフと、役割が分離しており、
結果の共有もままならず、速報に手間どい結果として休憩も取れない様な
状況になっていました。
※私の運用設計に問題があった事も原因ですが、、、

この賢竜杯での失敗を教訓に「Qacers」を立案、設計をして、
賢竜杯07~「祭」で本格的に運用を始めました。

その後、速報集計システムは「Qtoolf」に譲り、
今年「QMAジャパンツアー」公式ページで各大会結果ログの公開を始める、
という事から「Qacers」は御役御免とする予定でした。

が、大会結果ログはあくまでログであり、いろいろな分析情報を
出すための役割はまだ続く、そこでログインポート機能を実装して
ツールは存続しています。

今回、「ジャパンツアー2017」の店舗別開催数ランキングを出しましたので
上位を抜粋します。(2017/11/12時点)
1位 GAME SPOT VERSUS(49回)
2位 AMジャムジャムひたちなか本店新館(24回)
3位 ゲームスポット21(19回)
4位 楽市街道003箱崎店(14回)
5位 タイトーイン綾瀬(12回)
6位 M’s PARK豊田店(10回)
7位 バイパスレジャーランド加賀店(9回)
8位 アミューズメントパークMG伊予三島店(8回)
9位 4店舗(7回)
   コムテックスクエア、フェドラBIGFUN平和島
   ラウンドワンスタジアム高松店、ラウンドワン函館店
13位 17店舗(6回)
   GAMEDINO彦根店、JAMJAMつくば店、YAZワールド八王子みなみ野店
   エンジョイパラダイス、ゲームシティ国分寺南店、ゲームセンターテクノポリス
   ゲームチャリオット五井店、ゲームチャリオット船橋店、ゲームパニック甲府
   スーパーヒーロー堅田、トライセン萩原店、名古屋レジャーランド内田橋店
   プレイステーションネーブル西宮店、フロンティア小作、マックスプラザ善通寺
   遊スペース マジカル、ラウンドワン茨木店

やはりバーサスは多いですね。毎週3回ペースで大会を開くと
この位の数になるのですね。平日に大会を開ける店舗は
開催数が多くなるのは、当然でしょうか。

こんなわけで、データ担当として動いていきます。
よろしくお願いいたします。
posted by D-Pro at 01:08| Comment(0) | スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

DSPについて【プリズま】

 昨年に引き続き賢竜杯スタッフを務めさせて頂いております「プリズま」と申します。※現在のCNはおしまケンた@ヴァニィです。


 先の記事にある通り、先日下関予選でシードを頂くことができ、これでスタッフ業にますます専念できる?と思います。たぶん。


 早いもので賢竜杯地方予選も半分以上が開催されました。例年よりもシード権の絶対数が少なくなった影響で、例年この時期ならシードを獲得していた方がまだ未確定だったりと、厳しい戦いが続いています。


 さて、今回初めて導入したDSPというシステムですが、いかがでしょうか。まだ全てが終わったわけではないのですが、ここまではおおむね狙い通りにポイントが積まれていっているという印象です。
(最新のDSPランキングは http://kenryu-12.seesaa.net/


 32人以上の大会の場合、優勝は1000ポイント、準優勝は600、3位は400、4位は300。ベスト8は100。SGはそれらのポイントを順位に応じて約3~4倍付与。ベスト8にもポイントを与えることにしたのは…厳しい賢竜予選やSGで準決勝まで行くだけでも大変なことなので、そこまでたどり着いた人にはせめて何か残してあげたいという気持ちからです。実力的に決勝まではなかなか届かないという方も、準決勝目指して頑張ってほしいですね。


 DSPを獲得したといっても、下位であればゼロと同じじゃないの、と嘆く方もいるかもしれません。…まだ予定の段階にすぎませんが、獲得済みのポイントがあれば前日予選が少しだけ有利になるようなルールを検討中です。本選進出を目標にされている方は、1ポイントでも多く積むことで有利になる可能性が高まります。

 
 地方によってはまだまだ予選は開催されますし、本気で取りに行くならば遠征という手段もあります。シード権やDSP獲得を目指し、ぜひ予選に参加して頂ければと思います!
posted by D-Pro at 00:00| Comment(0) | スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

会場について【リア】

九州杯が終わりました。
試合的に面白かったし、会場に行きたかったなーって凄く感じました。
大会を作ってこられたNatitさんはじめ九州杯スタッフの方に
特に改めて、本当にお疲れ様でした!
そして、かどばんさん優勝おめでとうございます!

私は、諸事情により九州杯に行けず、更に諸事情により
18:30以降テレビの前を離れる事が出来ない日々になった為、
作業的な能率は凄く落ちた1週間でした。
龍ヶ崎予選で戦ったはたうさんやくろさきさらさんが活躍した
本日の予選。賢竜スタッフでもある、おしまケンたさんがシード
獲得ということもあり、よーしパパ仕事いっぱい振っちゃうぞーな
気分でいっぱいです(冗談です)。


☆配信を行いました
http://live.nicovideo.jp/watch/lv308443091
http://live.nicovideo.jp/watch/lv308445019

情報発信は、他のSGでもキチンとやっているのに比べて
露出少ないよなーと感じているので、もっとやっていきたいです。
このブログもその一環なので、是非チェックしてください。

今回の配信はまあ公式というより、非公式的にやりました。
(やる事を決めたのも昨日ですし)
出来れば日にちを決めて、継続してやりたいと思います。

☆会場候補
配信の中で触れましたが、今回、賢竜杯の会場の第一候補として
「大田区産業プラザpio」を予定しています。
https://www.pio-ota.net/

ついに、ゲーセンを飛び出しましたw
いろいろな理由はありますが、まあここでは割愛するとして、
発表しておいてなんですけど、まだ全然確度は高くないのです。
(結局、デイトナになるという可能性はまだまだあります。半々くらい)

ゲーセン以外でやるにはやはりいろいろな障害が山積み。
それでも、少しでも良い環境でやりたい。
ここで出来ればいいなあ、出来てもいろいろと作業山盛りで大変だなあと思いますが、
アクセス面や大きさなどいろいろ参加者の皆さんにはメリットが大きいかと思っています。


残り2か月となりました。
作業的にいろいろと見極めつつですが、最後まで妥協しない予定なので
文化祭に参加するくらいの気持ちで気軽にスタッフ応募して貰えると
いろいろと楽しめると思います。
プレイヤーとしても十分楽しめますが、スタッフとして関わって
作り上げた超大規模大会は、いろんな面でもっと楽しめると思いますよ。
責任はコミッショナーにブン投げればいいんですw

残りのSGは北陸と賢竜。今年のツアーもラストスパートの時期です。
なんつーか、いろいろと頑張りましょう。
posted by D-Pro at 23:15| Comment(0) | リア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする